スキルボックスTVは、バスケットボールに関わる全ての人のためのオンラインスクールです。

ログイン

LOGIN MENU

ボールの持ち方を覚えよう!バスケ上達への近道。

  • バスケットボール
  • シュート
  • ディフェンス
2020.04.16

左でドリブルしてほしいのに右手でドリブルしてしまう

ガイドハンドに頼ったシュートを打ってしまう

ドリブルやパスのタイミングが遅れる

 

そのような問題は概ね「ボールの持ち方」に問題があります。

 

この動画をご覧いただき、ボールの持ち方に問題がありそうな場合は是非改善に取り組んでみてくださいね!

 

ご家庭でも出来ますので、良い習慣づくりを頑張ってください。

 

動画ではスウィングで統一していますが、 スウィープと読んだり、

高さによってワイプ、スワイプと呼ばれたりします。

 

子供たちには馴染みやすい言葉で指導していますので、 スイングを選択しています。

 

最初はぎこちなくギクシャクしてしまうと思いますが、

次第に自分なりのプレーしやすい持ち方が身についていくと思います。

赤津 誠一郎
バリューワークス代表

揚土ミニバスケットボールクラブ(2001頃) バリューワークスメインコーチ(2016-)

「選手とコーチが切磋琢磨し、互いに成長し続ける組織」をビジョンに
バリューワークスを運営しています。
ブログを通じて日本中の選手やコーチに、学びを共有することが出来たら幸いです。

「あの頃の僕に、もしもこんなコーチが、環境があったらどんな成長をしていたのだろう。」

そんな叶わぬ願いを、現在の子供達の現実にするために、
沢山の保護者の方たちに支えられ、より良い環境づくりに取り組んでいます。

Facebook Twitter Instagram
動画一覧を見る