スキルボックスTVは、バスケットボールに関わる全ての人のためのオンラインスクールです。

ログイン

LOGIN MENU

【プロスキル解説】”インバーテッドドラッグ” DFFの足元を崩すスキル!

  • バスケットボール
  • シュート
  • ディフェンス
2020.04.19

ドラッグストップの応用技術です。

 

初めて聞く名前でも、言葉の意味から考えると

わかりやすいこともありますね!

 

インバーテッドドラッグですが、

近年はトップレベルでは非常に多用されているスキルです。

 

2歩で止まることはOFFが止まりやすのと同じで、

DFFにとっても比較的守りやすいリズムです。

 

インバーテッドを使いこなせると、

ストップのリズムもコントロールでき、

DFFはより守りにくく、バランスを崩しやすくなります。

 

このことから、NBAのアレン・アイバーソンに代表されるように、

相手の足元を崩すアンクルブレイクが起きやすいスキルです。

 

ゲーム中にアンクルブレイクできたら最高にかっこいいですね!

テツコーチ
skill coach

Value Works の有我です。

高校生の時にERUTLUCの鈴木良和さんの指導を体験し、
コーチとしての生き方を夢見ました。

その後、教員を志望し國學院大学に入学。
トロント(カナダ)での半年間の留学の後、
ValueWorksと出会い、
夢であったコーチとしての道を歩み始めました。

私が今まで学んできたこと、体験してきたことを言語化し、
赤津代表をはじめとして、国内外のコーチから多くを学び、
子供達と共に「素晴らしい選手」「素晴らしいコーチ」になれるよう
日々成長していきます。

私の愛するバスケットボールの楽しさを子供達に1つでも多く伝えたい!
そんな思いで指導して参りますので、
未熟な私ですが皆様何卒よろしくお願い致します。

Twitter Instagram
動画一覧を見る